【終演】きらめくトリオの音色を桜とともにお贈りするアーバンクラシカルコンサート

クラリネット、チェロ、ピアノのトリオコンサートが終演致しました!
前半は桜にちなんだ爽やかなプログラムで、トリオやそれぞれのソロを。
私は今年何度か演奏機会のある、
ピエルネのカンツォネッタを初演奏させて頂きました!これからさらに徐々に仕上げていこうと思います。

前半のトリでは、ドビュッシーのピアノトリオを。ヴァイオリンパートをクラリネットで演奏しましたが、クラリネットの音色ともすごくマッチしてる楽曲だったなー。
大好きでした。全楽章したい。

後半にはブラームスのクラリネットトリオ。私このコンサートのこと書く時『満身創痍』と重ねて書いておりましたが、ブラームスの楽曲はどの曲を演奏してもすごくエネルギーが要るし、曲のパワーも凄まじいので、結構身体的にもエネルギー的にもダメージが大きい。ただ、演奏する喜びをこんなに感じられるものもらなかなかないような気がします。クラリネット奏者で良かったなって思います。生きてるなー。

めっちゃ早い手。何弾いてたんだろ。
ストリングとの共演は本当に勉強になることばかりで、合わせから本番まで幸せでした。大谷さんが本当に素晴らしかった…音の交わりや溶け合いが気持ちよかったなああああ…
安定のピアニストの底力も素晴らしかった!

ご来場の皆さま、コンサート関係の皆様、
心からありがとうございました!


今朝、コンサートを迎える前に
ウィーンで出会ったペーターおじさんから
『ハッピーイースター!』ってメッセージがきて恋しくなってウィーンの写真を見ていたらブラームス先生が出て来られました。
うーん。タイムリー。

さ、今週末はまたとんぼ福岡ですん!

Clarinetist Sayaka Yoshida Official Homepage

This is a homepage by Sayaka, classical clarinetist. クラリネット奏者の吉田さや佳 オフィシャルホームページです。 クラリネットのことやコンサート情報などを中心にお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000