ひとつき

過ぎそうですねえ。

こんばんは。

今週はたくさんの人とお会いしております。

全てが尊いものばかり。

こっちで頑張っている日本人の話を聞くと、本当にみなさん音楽とともに全力で生きていて感動すら覚えるくらいです。それとともに、幸せそう。彼らと過ごす時間が貴重で嬉しくて。

い~な~い~~な~~

私もこっちに住みたいな~~~

って毎日思いながら、ここで過ごせる日々を堪能しております。

多分そのうち行き来するようになって、だんだんこっちに定住する時間の方が長くなって…ってのが理想だなー。そうなる~きっと!そうする~絶対!

じっくり一日をかみしめながら生きて、ひと月。

ウィーン生活は折り返し地点へ。ああ…

しかししかし、来年ウィーンに戻ってくるまでにあと1年切ったという事でもあります。

そう。来年は演奏仕事でこちらに戻ってくることになったのです!

日本でご縁のなかった大舞台がまさかヨーロッパで先に実現するなんてねー。

もー。ね。びっくりです。

何かどうにかして付随する色々な足がかりをつかみたいものです。ふむー。

いやしかし、1年先の演奏会が決まるようになった喜びたるや。いまだに時々信じられない。

話変わって、今日はPeter Leuthnerの工房へ。

昨日伺ったらご本人がいらしてサンプルを下さったので、それを参考に本日リードを購入したのでした。

今使っているマウスピースにどんぴしゃで、ずっと吹いていたくなる…が開封直後がゆえ。。。

クラリネットってホントたいへんだなwそれが楽しい部分でもあるから何とも言えんけどね。

いま日本でお世話になっている先生からすごい勢いで人脈が広がっていて、

著名なクラリネット奏者がぶらぶらぶらぶらー!っと繋がっている事にいささか衝撃な一日。

この世代の黄金感が本当にすごい。

この私とピーターさんの微妙な隙間は、後ろのPeter Leuthnerのロゴを入れるためw

すっっっっっっごく親切で優しい紳士なロイトナー氏。来年日本でまた会います。楽しみ。

総じてウィーンはとーても良い所ですー。

後半はこっちでのコンサートにも出ますぞ~!緊張、そして楽しみ!

Clarinetist Sayaka Yoshida Official Homepage

This is a homepage by Sayaka, classical clarinetist. クラリネット奏者の吉田さや佳 オフィシャルホームページです。 クラリネットのことやコンサート情報などを中心にお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000