名フィルウィンド、終演!

5/28は、名古屋国際会議場にて名フィルウィンドオーケストラの演奏会に出演致しました!
前半は、風紋と今年の吹奏楽コンクールの課題曲、
後半はjazzyなポップスという、なんとも美味しいところが詰め詰めなプログラム超必死。
でも、いつぶりやろうってくらい久しぶりの吹奏楽はすごく楽しかったし、素晴らしいプレイヤーの団員さん達の音に囲まれて、いい音が身体に蓄積されて気持ちがいいです。今も。
課題曲は、いつだったか大阪に来たばかりに一度全曲吹いて以来だったけど、全体的に、あの時よりも吹いていて面白みが増していた気がします。マーチを退屈…とも思わなかったし、マーチ以外の曲も深かった。Ⅲとか特に、吹きこむほどに新しい景色が見えてくる感じ。そして課題曲Ⅴは快感。聴いたイメージだととてつもなく難しそうに聞こえるけど、思っているほど難しくないし、一旦理解するとどんどん楽しくなりました。諧謔的なⅠも楽しかったし、後半の、ゆっくりなところから早くなるきっかけのクラリネットかっこよかったなー。

2部のポップスステージは、ポップスっていつと譜面はそんなに難しくないイメージがあったのにとんでもなかった。秀逸なアレンジの楽譜達に多くを要求されて、大量の臨時記号にあたふたしたけど楽しかったー!

セオリーとは違う私のお気に入りやIt don't mean a thingは、耳に新しかったと思います。
お客様にも楽しんで頂いたみたいで、本当に良かったです!

素敵な指揮者、吉田行地さん。
名字おなじ…!
クラリネット、そうそうたる方々でした…!リハから本番までめっちゃ勉強させて頂き、濃密で楽しく、すごい3日間でした。色々なつながりも広がって大変に嬉しく。

さて。
上半期の山だったリサイタルも名フィルウィンドも終わったけど、演奏会はもう少し続きます。
それこそ…6/7 橋本恵史のお愉しみ会vol.5!@兵庫芸術文化センター中ホール
めちゃくちゃ笑えて、泣けて、感動すること間違いなしのこの演奏会に去年から出させてもらっていて、私自身今年もすごく楽しみにしていました!リハでも色々決まっていってわくわく。
木管群は、SAXあゆみちゃんとブイブイ吹きます!
この演奏会の収益は、全額カンボジアの子供達のために使われます。メンバーの中から毎年カンボジアにいって、楽器の寄付をしたり、コンサートをしたり。(これも全て実費で行かれています。)
私がこのお愉しみ会に出演させてもらえて、なんかのお役に立ててることは、私自身がとても嬉しいことでもあります。今年も丹精込めて演奏します!

この演奏会は、なんと800席がすでに満席だそうです。
お越し下さる皆様、どうぞお楽しみに!
残念ながら…の皆様は、是非とも来年!

んでは、また!

Clarinetist Sayaka Yoshida Official Homepage

This is a homepage by Sayaka, classical clarinetist. クラリネット奏者の吉田さや佳 オフィシャルホームページです。 クラリネットのことやコンサート情報などを中心にお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000