クラリネットデュオとピアノの調べⅢ

おはようございます!
吉田です。

9/11, 初の試みである1日2公演、2cla.&Pf.の室内楽コンサートが終わりました。
ご来場のお客様方、方々から応援してくださった皆様のお陰で、とても充実した1日を過ごさせて頂きました。ありがとうございました!
チラシ見納めどーん
プログラムどーん
ソロからデュオからトリオからモーリモリでした。
感じた事とかいろいろ
複数回同じ奏者と演奏会を継続できることが、いかに貴重で、稀で、有り難いことか。
またやりたいな、と誰かが思っても、他がそうでなければ成り立たないし。3人が3人、理由はそれぞれだとしても、このコンサートを有意義に感じ、続けていきたいと思うことは、本当に嬉しく幸せだなと思うのです。
私は2人に全面的に信頼と尊敬をしていて、その人達と一緒に演奏させてもらえる事がめちゃくちゃ嬉しいです。
3人とも、似ているとこも違いもあってとても面白いです。ご来場頂いた方には伝わっている気が。笑
ソロとは違い、ただ上手に演奏できれば良いだけではなくて、お互いの音を聴いて尊重して主張して、っていう、いろんなやり取りができるのが室内楽の面白さだし、それぞれの音や演奏、奏者性や人間性、色々な相性が関係していると思います。

3人で、ひとつ。

この、音楽がひとつになる瞬間がたまらなく好きだなと、毎コンサート感じます。
3回目
お客様のこと、プログラムのことなどは今後も工夫しながら、より楽しんで頂けるコンサート目指して模索していきます!

演奏自体も、少しずつ板についてきたというか、初めての試み、という段階から一歩踏み込めるようになってきた気がしています。継続は力なり。
お客様方のお声の中でも、『更に3人の息があってきたね!』という内容がとても多かったのです。嬉しかったな…ありがとうございます。
暖かいサポート
コンサート開催に伴い、必要不可欠なのがサポートの方々。受付や譜めくり、で今回ドリンクもあったのでその辺の諸々もあって、
そういった演奏以外のコンサート運営に手を貸してくださった仲間がいます。私たちが演奏に集中できるのは、彼女達のおかげです。
コンサートは、そういった方々の存在が必要不可欠で、いわばチームで創り上げている感覚です。
本当に温かく優しい方々に恵まれました。 
ありがとうございます。

次回
またやってね、というたくさんのお声、
そして、またやりたい!と自分たちの意思により

次は年明けの予定

です。
また再会に嬉々とできますように。
そして、初めましてが溢れますように。
ありがとうございました!

Clarinetist Sayaka Yoshida Official Homepage

This is a homepage by Sayaka, classical clarinetist. クラリネット奏者の吉田さや佳 オフィシャルホームページです。 クラリネットのことやコンサート情報などを中心にお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000