Ich fuhr Wien!

なんだかんだでここ数年、どこかでマスタークラスを受けています。
昨年まではいずれも日本で、フランス人の先生方に教わりました。どちらも本当に勉強になる素晴らしい環境で、毎年新しい発見の連続です。えらいこってす。何年経っても課題は尽きないのが、音楽の素晴らしいところであり、面白み、厳しさだと。

ずっと、ヨーロッパで勉強したいと思っていました。いずれは私の拠点も、日本ではなく、海外へと思っています。
とにかくまず、短くても良いから日本を出たいと思っていた矢先に、とあるオーディションを発見し、受けたら幸運にもマスタークラスの受講費を全額助成して頂ける事になりまして、初のウィーンへ。
2週間の修行の旅に行きました!
ウィーン国立音楽大学でのセミナーです。
みんなウニって愛称?呼称?でよんでるみたいなんですけど、何でウニなんだ。

◎学校はこんなとこ。でした。
レッスン風景も!ほんとにレッスン楽しくて大好きでした…!
私は、幸運にも2人の先生のレッスンを受講できました。真ん中の左側の写真、1番左がクルト・フランツ・シュミット先生、右から2番目がクルト・シュミット先生。密で、愛に溢れた、そしてウィーンで生まれ育ったからこその演奏の創り方、吹き方がぎゅぎゅっと詰まった、朗かながらも沢山要求されたレッスンで、めちゃくちゃ楽しかった…!!!現地で、現地の人に、現地で生まれた音楽を教えて貰えて、お腹の底から幸せでした…!
選出者コンサートにも選抜コンクールにも出させて頂いて、レッスンだけではなく本番も多かった2週間。
コンサートは先生とのデュオで、ハイドンを。曲が頭から離れません。笑
コンクールは、いつもは何ともないところで1箇所盛大なミスして入賞できずで笑えなかったけど、でもstep by stepですよ、と。これは必要な経験だったんだよ、と。考え方を変えるんだ。…と、文章にするとすごいなんか…淡々として伝わらないけれどもそう教えて頂いて、まぁ…何でもいきなりうまくはいかないよね。と前向きにやっとります;^_^A

◎観光編
音楽の事でてんやわんやだったので沢山は行ってないけれど、滞在したホテル近くのベルヴェデーレや、少し遠出してシェーンブルンの宮殿、シュテファン寺院あたりのメジャーどころと、ウィーン伝統のカフェとか食べ物にまみれて、音楽と空間とにどっぷり浸かってました❤︎
HAUS DEA MUSIKはリベンジしたいです。そして金のキャベツ感動しました…!教会は何が何でも行くべきだと思います。荘厳。
どこに行っても、物乞いの人がいます。
地下鉄の構内、教会の入口、観光地など。それからスリも。知り合い2人が被害に遭い…そうになった(未遂)。
日本って凄く…やっぱり豊かなんだなって思いました。まぁ…全くいないわけじゃないけれど、圧倒的になんか…なんか違うんですよ。考えさせられます。

◎食べ物
ウィーン料理、凄く美味しかった!
シュニッツェルは有名で、凄く美味しかったんだけれど、私はそれよりグラーシュズッペが大好きになりました…!イメージは、ビーフシチューみたいかな…でもそれよりサラサラでウィーンぽいやつ。笑
あとアイスおいしい。しかも安い。1つ1€とか1.5€とか。
食べ物の物価は、日本と同じくらいだと思います。水はでも、1.5リットルが55¢とか、安いのは35¢とかだから、日本より安いかな。
◎人
かけがえのない出会いが、たっっっっくさんありました…。
教えてくださったクルト・シュミット先生、クルト・フランツ・シュミット先生(実の親子)は、有名なイエッテル先生の甥(とその子)で、本当に素晴らしい指導者、クラリネット奏者です。ほんっとに!
このお二方との出会いは、多分これからの私の核になる気がしています。
ピアニストのディーマは、ブラームスもモーツァルトもクロンマーも、なんと初見で伴奏してくれちゃうものすごいピアニストです…!
レッスンを重ね、一緒に演奏していくうちにどんどん合ってきて、本当に気持ちよかった!彼と一緒に演奏するのは、最高の至福の時間でした。
そして、ホテル同室だったピアノのカトリーナ(日本人w)の先生、マリオッティ先生。日本でもご活躍だそうで、大阪では3月にフェスでのリサイタルが決まっていらっしゃるそう。超超楽しみ!絶対行く!
同室のカトリーナ(日本人w2回目w)もなんか面白い子で、この子と一緒の部屋だったからウィーンでの生活も余計楽しかった!他の子たちも可愛くて楽しい人達で、仲良くしてくれた6人と会えて、よかったです!日本でもよろしく〜!
それから、滞在中2回も色んなところにご一緒してくれたテノールの響君。日本ではほとんど話したことなかったけれど、ウィーンで会って、大事な友達になりました!
the last アイス in ウィーンも響君と!
響君は帰らないのに、何でか『帰りたくないよう』の顔も一緒にしてくれて(笑)、最後はÖBBのホームまでお見送りしてくれました(;_;)
ほんと泣きそうだったT_Tありがとう!
本気で帰りたくなくて、ウィーンの空港でひとりふくれっ面の私と共に。笑

特に最後の2日間は、涙をこらえるのがすっごく大変で、もーどーしようかと。
もう、ウィーンでは凄く感情的でハートフルな日々だったんです。嬉しい、楽しい、悔しいとか、感謝とか感動とか、いつもの何倍も感じていました。
きれいで歴史的な街、温かい人々、最高の音楽、しっかり学べ練習できる環境。私が欲しいものの全てがウィーンでの2週間に詰め込まれていたように思います。シーズンじゃなくてコンサートに行けなかったことだけが心残りかな。
また来年、絶対帰ってくる。できるだけ長く滞在する!その為に、ウィーンの為にシワ寄せしてた帰国後の諸々をちゃんと1つずつ完結していく。
次に先生に会った時も、
さぁーやかさぁぁーん、とっっってもスバラシ、デース!
って言って頂けたら嬉しいなぁ。
また自分の音楽をより充実して、深く温かくクリアな音、音楽で演奏できるように精進しまーす!
次先生お会いするのは、12月に日本で!今から楽しみ!
はー、ほんっとに最高の日々だったな…すでにウィーンロス真顔
でも日本にも私の帰りを待っている人がいる!はず!笑 
あれ、いるかな?
いやいやいるいるはず!笑
またよろしくお願いしますっ!
Vielen Dank !!!


ついでに、大好きになったターキッシュエアライン。
機内食おいしいし、CAさん美人とイケメンでかっこいいしさー!
Sayaka

Clarinetist Sayaka Yoshida Official Homepage

This is a homepage by Sayaka, classical clarinetist. クラリネット奏者の吉田さや佳 オフィシャルホームページです。 クラリネットのことやコンサート情報などを中心にお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000